*CLOSING NOTICE (We are going out of business soon)  [More info]

Day Won by Mission XV

$105.00
P100190001981
在庫あり
ほしい物リストに追加

Description

Day Won by Mission XV


機能美溢れるBF対応ドリッパー ”KRMA RDA” を生み出したMission XVから待望の新作『Day Won』が登場!
笛鳴りに配慮したエアフローやデッキ裏に非BFピンを収納するスタイルはもちろん継承。


 

 

KRMA RDAには、デフォルトで2種のトップキャップ(SS/Black Delrin)と2種のドリップチップが付属しています。(Ultem/Black Delrin)
この時点で太っ腹仕様ではあるのですが、これは見た目の好みはもちろんのこと、ユーザーが設定する抵抗値に配慮した付属品です。
基本的にはDLタイプのドリッパーですが、0.5Ωを切った抵抗値だと、SSではトップキャップがすぐに熱くなってしまいます。
そういった場合にはデルリンのトップキャップを使用していればキャップが熱々にならず、安心してチェーンが可能となります。
また、SS、デルリントップキャップ両方に言えることですが、非常に薄く作られているために熱くなってもクールダウンが早く、且つ軽量化に貢献しています。



デッキにはコイリングガイドが付いており、ビルド経験をそれほど積まれていない方でも容易にコイルセットが可能です。
シンプルなシングルコイル用デッキですが、空間は大きく取られているため、3.5mm軸のコイルまでは簡単にセットすることが出来ます。
クラプトンやフュースドでも、ショートに悩まされずにビルドが可能となっています。



次にエアホールとエアフローですが、エアの供給はサイドから。デッキ側のホールのポジションがかなり高めに取られているため、スコンカーなどでKRMAを使用していて、少しボトムフィードを出しすぎてしまった場合でもジュースの漏れを防ぐ工夫がされています。
また、スケルトンの画像をご覧いただけると分かる通り、トップキャップ側のエアホールからデッキ側吹出し口までにステップが設けられています。これにより吸引時の笛なりが抑えられ、さらにジュースが多少吹出し口にはいってしまったとしても、上部の穴から漏れ出すまでには至りません。



さらにBF機能としてもおもしろい設計がされています。KRMA RDAはパッケージングされている状態ではBFモードとなっています。
通常BFモードとスタンダードなドリッパーモードを切り替えるにはポジティブピンの差し替えを必要とすることがマジョリティーであるところ、KRMAの場合はスタンダードな状態がBFモード。ドリッパーにしたいときにはMODと接触するデッキの裏側に収納されている小さなイモネジを外し、BFモードのポジティブピンに装着することで切り替えを行います。



惚れ込み要素をこれでもかと叩き込まれたKRMA RDA。ワイヤー&コイルの選択肢も豊富で、生成するミストも大変シルキーな素晴らしいRDAとなっています!
RDAは数多く存在しますが、これほどユーザーフレンドリーなRDAは他に類を見ません。
一度スコンカーMODに載せてしまえば、簡単には下ろすことができなくなることでしょう。


 

【基本仕様】
- KRMA RDA

- 直径 22mm
- 高さ 25mm(ドリップチップ付、510接続部を含まず)
- 重量 27.7g(デルリンキャップ時 19.4g)
- シングルコイル
- 容易なBF/非BF切り替え
- BF時の漏れ防止設計
- デュアルエアフロー
- PEEKインスレーター


【付属品】
- KRMA RDAデッキ 1台

- ステンレスキャップ+ブラックDerlinドリップチップ 1台
- Derlinキャップ+Ultemドリップチップ 1台
- オーリング合計4本、ワイヤー固定用スペアイモネジ 4本
- 非BF用イモネジ 1本(デッキ裏に付属)

 

 

▼より詳しい情報をお求めの方は、下記のレビュー記事を御覧ください


Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと