*CLOSING NOTICE (We are going out of business soon)  [More info]

Orbital RDA [SS Black] by MONOMOD

$55.00
P100190002001
在庫あり
ほしい物リストに追加

Description

Orbital RDA [SS Black] by MONOMOD


稀少な日本国内ブランドから、MTLでとても濃く、タイトに美味しくいただけるRDA、『Orbital MTL RDA』がリリースされました。
非常に丁寧かつミニマルな物づくりが特徴の【MONOMOD】が設計、デザインし、製造をDeepinmakerが手がけています。

本製品は、スコンカーにも載せられる、RDAでタイトに美味しくVapeを楽しむことを目指して生み出された素晴らしいアトマイザーです。
Orbital MTL RDAの直径は22mm、高さは付属の内径3mmドリップチップを装着した状態で25.7mm(コンタクト部除く)、ドリップチップを外した状態で19.2mmとなります。

 


Orbital MTL RDAは、トップキャップとインナーリングを使った2段階のエアコントロールシステムを搭載しています。
まずインナーリングの調整ではシングルエアフローとデュアルエアフローを選択することができます。
付属のプレートキーを使用し、インナーリングの突起に引っ掛けるようにして左右に捻って調節。
治具のガイドが正位置の状態でエアホールは全開となります。(プレートキーを使用しなくても、爪で動かすことも可能です。)

シングルエアフローでキツキツからギリギリ肺吸い出来ない程度のMTL。デュアルエアフローにすると、スカスカではないまでもDLで吸い上げきれる十分なエア効率となっており、リキッドや気分で簡単に切り替えることができます。

また、トップキャップのエアホール部とデッキと設置する箇所は内側に向かってスロープ状になっており、角度を変えることで一度に取り込めるエアの量を調節します。


Orbital MTL RDAのトップキャップはデッキのエアホールとキャップ側のホール位置を整えて装着してください。
これがずれていると最後までキャップをはめ込むことができません。

Orbitalの設計は綿密に行われており、MTLで濃いフレーバーなのはもちろんのこと、クラプトンワイヤーやNi70ワイヤーなどを用いたサブオームで運用する場合にも、セミDLで柔らかいミストを雑味なく吸い上げきることができるよう、絶妙なエアホール位置とコイルから吸入口までの距離にも配慮が伺えます。

流石に日本メーカーのデザインであるということもあって、日本人がBFアトマイザーを使用する際に思い描く、こういうアトマイザーがあればいいなと想像しているものが具現化された例の1つになっていると感じられるアトマイザーです。


【仕様】
・直径 22mm
・高さ 19.2mm(ドリップチップ、及びコンタクトピン除く)

【付属品】
・ORBITAL MTL RDA(SS Black) x 1
・POM製ブラックドリップチップ
・インナーリング調節ツール(プレートキー) x 1
・BFポジティブピンx 1
・ノーマルポジティブピンx 1
・Oリングセット x 1
・スペアイモネジセット x 1